1. ホーム
  2. 便秘
  3. ≫お通じ改善!酵素をとって便秘を解消しよう

お通じ改善!酵素をとって便秘を解消しよう

便秘で悩んでいる方は少なくありませんが、どのようにしても便秘が解消しないという方、酵素をとって便秘を解消してみましょう。
では、どのようにすれば酵素を得ることができ、便秘解消につながるのでしょうか。

1.朝一で食べるものに気を付けよう

朝起きてすぐに何を食べていますか。
この朝起きて一口目に体に入れるものというのはとても大切で、ここで控訴を入れてあげると、腸が刺激されるので、便秘にとても効果的なのです。
ですので、朝一で食べる食べ物について気を付けましょう。
おすすめは、果物です。
朝のフルーツは金という言葉があるのはこのためで、生の植物にはたっぷりの酵素が含まれています。
フルーツにに関しては、繊維質のものなどもたくさんあります(例えば、バナナやミカンなど)。
それを朝一で食べて、腸を刺激してあげることで、便秘が解消されるのです。

2.酵素を取る際の注意点

酵素をたっぷりと取りたいという場合、おすすめなのは、生ものを食べることです。
もちろん、生肉や魚というわけではなく、野菜や果物です。
どうしても、野菜などはゆでたりした方が、体積が少なくなりますから、料としてはたっぷりと野菜を取り入れることができるのですが、酵素というのは40度以上の熱を与えることですべてそれが失われてしまうのです。
ですので、そのまま食べるか、40度以下の熱で加熱(コールドプレス)するようにしましょう。

3.酵素を体にもっと吸収しやすくするにはどうするか

酵素をたくさんとってあげると、便秘解消にとても効果的ですし、それ以外にも酵素というのは、体に不可欠な栄養素となっていますから、体も喜ぶのです。
そんな酵素を体にもっと吸収しやすくする方法があります。
まずは、朝ごはんを食べる12時間前までに夜ご飯を済ませておくということです。
12時間お腹を休ませてあげることで胃は空っぽになります。
空っぽの状態の胃の中に酵素のある食べ物を入れてあげることで、より酵素は吸収しやすく、便秘解消効果もアップします。
そして、食べ物の消化時間についても頭に入れておきましょう。
植物性のもの、例えば、豆類や野菜は、食べた後2時間以内に消化します。
一方動物性のお肉などは、4時間以上かかってしまい、特に、牛肉はより時間がかかります。
常に言が空っぽの状態に酵素を入れて欲しいので、食べたものを頭に浮かべ、それを食べた時間から、その分の時間がたってから酵素が含まれたものを食べることで、常に直接、腸に酵素を吸収するようになります。

まとめ

酵素は健康に生きていくためにはとても大切なものです。
そして、酵素というのは、腸の活性化を高める栄養素となっていますから、便秘で悩んでいる方にはマストな栄養素です。
上記のように、効率よく酵素を体内に摂り入れることによって、腸にそれがいき、便秘を解消してくれる働きにつなげてくれますから、食べ物の食べ方などに日頃から気を付けていくようにしましょう。